暮らしやすい住宅にする

収納スペースを増やしたい

たくさんのものがあるけれど、収納スペースが少ないと出しっぱなしになるので汚く見えてしまいます。
今後はきちんと収納できるように、リノベーションしてスペースを増やしてください。
特に玄関やキッチンは、収納スペースが少なくなりやすいです。
意識してデザインを決めましょう。

また高齢の両親が一緒に暮らす場合は、階段を上り下りしなくても良いように部屋を1階にするのがおすすめです。
階段に手すりを付けるなど、バリアフリーを心がけると良いですね。
子供の様子をいつでも見守ることができるように、キッチンからリビングが見えるデザインにする人も増えています。
それなら料理中でも、リビングで遊んでいる子供の様子がわかるので安心です。

家族で話し合わなければいけない

家族の意見も聞いて、取り入れてリノベーションのデザインを完成させます。
勝手に決めると、自分は非常に暮らしやすいかもしれませんが、家族は暮らしにくいと感じてしまいます。
デザインが決まるまで、話し合ってください。
仕事や学校がある人は、時間を確保するのが難しいかもしれません。
しかし話し合いに参加しないと、いつまで経ってもデザインが決まりません。
頑張って時間を作ってください。

意見が対立した際は、自分の意見を言うだけでなく、相手の意見を聞いてください。
すると自分たちにとって、必要だとわかるかもしれません。
逆にこちらの意見を丁寧に説明することで、相手が納得してくれることがあります。
冷静に話し合いましょう。


この記事をシェアする
TOPへ